上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のTV(Wooo)には録画機能がついていますが、内蔵320GB+カセットHDD 230GBと容量が少なく、しょっちゅう一杯になり録画できていない事があったので、追加でカセットHDDを買おうと思っていました。ただ、今までは500GBのカセットHDDが最高でいまいち物足りなく、1TBのカセットHDDのが出るのを待っていたのですが、やっと、この6月に発売されたのでちょっと高かったですが、思い切って買ってしまいました。

メーカーはマクセルでM-VDRS1T.Eで、約1.5万円でした。

これでどんどん録画が出来そうです。(といってもメインは子供たちが使うんですがw)

RDSCF6459.jpg
RDSCF6461.jpg

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
いままでデロンギのCM336Nというコーヒーメーカーを6年ほど使っていたのですが、先日、湯気ばかり出てお湯が出なくなってしまいました。結構気に入ってたので修理に出して直して貰うか迷ったのですが、修理に出すといつ帰ってくるかわからないのと修理代がいくらかかるか修理にだしてみないとわからないので買い替えちゃいました。

同じやつを買いたかったのですが、すでに販売していなかったため、他の商品を探しました。
で、結果的に今回購入したのはメリタのアロマサーモ10カップ用です。
見た目的には以前つかっていたやつと同じ様な感じになっちゃいました。
コーヒーは煮詰まってしまうのがイヤなので中身は見えない欠点はありますが、ステンレスのやつにしました。
また、8カップ以上が欲しかったのでその中から良さそうなやつを選びました。
RDSCF6243.jpg

新旧比較
RDSCF6269.jpgRDSCF6267.jpg
左が今までのやつで右がメリタのアロマサーモ

今回のは蒸らし機能がないので味はどうかなと思いましたが、正直よくかわりませんでした。
コーヒーって入れ方によっても違うんでしょうけど、豆の種類や挽き具合、水の量などで随分かわっちゃうんですよねぇ。コーヒーが好きな割には味音痴ですw

それと買い替えて一番良かったのはコーヒーサーバーからカップに注ぐ時にこぼれなくなったことです。
今まではふたの部分を緩めてカップに注ぐタイプだったんですが、どうしてもキレイに入れられずこぼれちゃった為、いつも完全にふたをとって注いでました。
今回のは取手の上にボタン上になっているところを押し入れるタイプで簡単かつこぼれないのでコレはとても良かったです。

値段も6000円ちょっとくらいで以前の半額くらいなので十分です。
あとは耐久性がどうかですね。10年くらい使えて欲しいです。
FUJI Finepix F600EXR
RDSC_6257.jpg
RDSC_6254.jpg

コンデジはもらい物で400万画素のPanasonic DMC-FX2を使っていたのですが、どうにも画質が悪いのと動画の音声が撮れないので、ずっと買い替えを検討していました。
たまたま、コンデジが必要になる機会があるので、いろいろ検討した結果、このFUJI Finepix F600EXRを購入しました。購入金額は池袋ヤマダで¥30,000(ポイント18%)+長期保証1,500円+FUJI SDHC4GB(サービス)でした。
また、ポイントで予備バッテリー(NP-50)と液晶保護シートを購入。

一応条件はこんな感じです。

○絶対必要
購入金額は¥30,000以下
EYE-FI対応
撮影のレスポンスが良いこと(シャッターを切ってから次の撮影がすぐ出来ること)
動画はFULL HDで撮れること(ただし、あくまで静止画重視)

○できれば欲しい
画質がきれい
10倍以上の光学レンズ搭載
28mm以下スタート
できるだけ明るいレンズ
夜景&人物がきれいに撮れる。
フラッシュを焚いても自然な絵になる。
できるだけ軽い(180g以下)

○検討機種
・OLYMPUS SZ-30MR
・OLYMPUS SZ-20
・SONY DSC-HX9V
・Nikon COOLPIX P300
・Nikon COOLPIX S9100
・CASIO EXiLIM EX-ZR100
・FUJI Finepix F550EXR
・FUJI Finepix F600EXR

○検討経緯
今年になってから検討を初めてたんですが、最初はSZ-30MRが最有力候補でした。
機能もレンズの倍率も24倍もすごいうえにそこそこ画質もきれい。
ただ、値段が3万円以上だったのでこれが3万切ったら本格的に考えようと思っていました。
で、9月に入ってからコンデジが必要になってきたのでまじめに検討し始めたんですが、このSZ-30MRどうにもAFと撮影間隔があまり早くなくて・・・。
デジイチ(Nikon D50)を使っているとこのレスポンスがやっぱり一番だなぁと、コンデジを店頭で触り始めて改めて感じたのでレスポンス重視で検討することにしました。(AFとシャッター切ってから次の撮影ができるまでが重要)
ちなみに以前持っていたFinePix F700はレリーズしてから実際に撮れる画像が0.5秒くらいずれたので最悪でした。
で、最有力候補になったのが、CASIOのEXiLIM EX-ZR100WEでした。
これは言うことないくらいレスポンスがよかったので、画質が若干悪くてもこれでいいかなと購入決定寸前までいきました。
が・・・、なんとEYE-FI未対応!ということ却下に。
で、画質重視でP300にしようかとか同じNikonやCasioでいいのがないかとかいろいろ悩んだ結果、
F600EXRのレスポンスがいいらしいことがわかり、店頭で試したところ、これは!というくらいレスポンスがよかったので購入と相成りました。
ただ、ネットでも話題になっていますが、F550EXRからある片ボケが気になっています。
まだ、撮影していないので分かりませんが、片ボケしているようなら初期不良で交換してもらうつもりです。
ワットモニターで1ヶ月間、Woooの消費電力を測定しました。

RDSC_5656.jpgRDSC_5657.jpg

902円/765時間*24= 28.3円/日*30日 = 849円 or 28.3円/日*365日= 10,328.8円/年
40.89kwh/765時間*24 = 1.283kwh/日*30日= 38.49kwh or 1.283kwh/日*365日=468.23kwh/年

となりました。
ちなみにカタログスペック上は 205kwh/年 なので2.29倍! 詐欺みたいなもんですね。
これでもだいぶ節電設定で消費電力をそれなりに落としてるつもりだし一日の使用時間も4時〜5時間くらいなので同じくらいの基準のはずなんですがねぇ。

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


FC2 Blog Ranking
久々のWoooレビューです。今回は以前途中までやっていた映像モードのスタンダード編です。

正直言ってこのモードは使えません。画像は青白く系で人の肌とか見られた物ではありません。
明らかにカタログスペックの低消費電力稼ぎの設定になっていると思われます。

RDSC_5345.jpgRDSC_5346.jpg
RDSC_5347.jpgRDSC_5348.jpgRDSC_5349.jpg

RDSC_5354.jpg
消費電力は、200Wを超すときもそれなりにありますが、100W台後半が多いですね。
たまたま、撮影した時には低かったです。

このモードで使うなら少しカスタマイズした方がいいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。