上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽光発電を導入しようか検討するきっかけは以前話したと思いますが、
3/11の東日本大震災で福島原発問題が起きたからです。
この辺は結構皆さんも少し考えたのではないでしょうか。
ただ、今の太陽光発電は蓄電はないし、電気がないとまともに電気に
変えられません。
なので、基本的には電力不足に少しでも役に立てればと言うのと自分
の家の家計にも将来的には助かるといいなと思って考えました。

でも・・・
今の時期とても不安要素も多いです。

たとえば・・・

この先、単位面積当たりの発電量が飛躍的に増加し、価格も1/2以下になるのでは?
そして売電価格も買電より安くなってしまうのでは?
多分そうなった場合、今の太陽光発電は二束三文になってしまうのではと思います。
(もし10年後に今の5倍くらいの発電能力が今の価格の半分の価格で買えたら?)

ただ、そんなことを言ってはいつまでたっても設置できないので私はこんな事を自分に言い聞かせましたw

・とにかく10年以内で元を取る
・できる限り発電量を多くする
・どうせ売電価格は年々下がるのなら早いほうがいい
(KW当たりの導入単価が安くなれば売電価格も下がる)
・今年の夏が一番大変だから今やらなきゃいつやるんだw
・10年後ももしかしたら売電価格=買電価格くらいかも?(淡い期待)

ちなみにうちの価格は50万ちょっと(税込み)/kwでした。
これに助成金を考慮すると45万ちょっとくらい。
もし、これから導入検討される方がいれば参考にして下さい。

いまだったら50万前後で施工に信用がおける施工会社を選ぶのがよいのではと思います。
正直値段だけで決めるのは危険だと思います。
ただ、自分もまだ工事が終わっていないので施工会社選びが成功だったとはまだ言えませんが・・・。
でもかなり期待してます^^

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
施工会社から貰った発電量シミュレーションです。

RDSC_5054.jpg

年間6,590kwh/年、248,070円/年になるそうです。
ほんとにこんなに発電してくれるんでしょうか。

ちなみに電気工事が6月18日、パネル設置工事が6月17日又は23日になるそうです。
系統連携はその1週間後くらい?
まだまだ、だなぁ。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


今回の太陽光発電でどのメーカーでどの施工会社にするか・・
値段だけで決めちゃうのはちょっと危険な香りがしちゃいます。
一応、私が考えたのは下のような感じです。

■機能面はで以前お話ししたとおり。
 ・出来るだけ発電量が高いこと
 ・PCで発電量のデータ編集が出来ること

そのほかとしては、
 ・10年以内に費用の回収が出来ること
 ・故障しにくい事または長期保証(10年以上)があること
 ・点検をきちんとしてくれること
 ・施工をこだわりを持ってやってくれること

ほとんど施工業者の話になっちゃいましたね。
で、PCで発電量のデータ編集できるメーカーは、
パナソニック、シャープ、京セラ、長州産業くらいじゃないでしょうか。
で、京セラはめいっぱい乗っけてもぜんぜん発電量が高くなりません
でしたので却下。
長州産業はパネルはサンヨーのOEMなので悪くないのですが、見積もった
メーカーがあまり私の希望を聞いてくれなかったので却下。
残るはシャープとパナでした。
で、施工業者と話をしていく上で結構、衝撃的な事実がわかりました。

下記URLを見るとその時に説明してもらった故障率や点検の事が書いてあります。

http://taiyoseikatsu.com/special/mtrouble/mtrouble01.html


ここには故障率が出ていますがメーカー名は伏せてあります。でも実際の報告
はちゃんとメーカー名が出ているんですよね。
ちょろっと施工業者から見せて貰いました。
ちなみにここにも書いていない詳しい事がほかにも書いてありました。
ちなみにこのメガ・ソーラータウンは日本をモデルとして設置したそうです。
で、URLの所にはA社からG社と書いてありますが、結構設置パネル数に開きが
ありますよね?
これってどういうことかわかりますよね?
そういう事なんです。

で結果としてはパナを選びました。まぁ、パナはここには乗ってないんですけどね^^;
でもほぼサンヨー製なのでサンヨーと同じって事でw。

それと点検は大事ですと。
それもちゃんと故障が発見できる点検ができる事が大事でそういう施工業者
を選ぶ事が重要みたいです。
今回、たまたま知り合いのとこを選びましたけど、施工にしても点検にしても
とてもこだわりがあって私好みの施工会社です。もちろんお値段もね♪

それとパナとサンヨーって発電モニタ以外、全く同じかと思っていましたが、
ちょっと違うことが分かりました。
それは荷台系の部品の規格や施工方法が違うようです。
これはどうしかというとパナはパナホーム、パナソニック電工など家や電工系
など専門にやっていて施工にとても厳しいのだそうです。
そのためボルトの径や施工部品、方法が違っているそうです。
まぁ、施工業者の受け売りですがw

↓クリックしてもらえると大変うれしいです。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

wireless_img_01.jpg


パナソニックの太陽光発電システムってあんまりうれてないんですかね?
ブログとか検索してもほとんど見つからないんですよね。
今回導入予定のワイヤレスエネルギーモニターの仕様をホームページで見ても下記くらいで詳細がよくわからない。
またSDカード経由でのPCグラフ化も専用ソフトを使うらしいですがまだ、公開されてないようでどこまでデータが詳細なのかとても気になります。

毎日の発電量、売電/買電量、電気料金の概算、エコキュートでの使用湯量
毎日決まった時間に省エネ達成度を表示
SDカード経由でパソコンにデータを取り込んでグラフ化

どなたかすでに導入された方〜 いましたらコメントしてもらええると助かります〜。
とりあえずは出てからのお楽しみってことにしておきます。
でもがっかりしそう・・・・。



↓クリックしてもらえると助かります
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
RDSC_4991.jpg

屋根に乗せる太陽光モジュールのレイアウトです。
5.5kwのパワコンに最大つけることができる25枚を乗せる予定です。
25枚にするとパワコン容量5.5kwを超える5.75kwになるので24枚にするか迷いましたが、パワコンの最大変換効率等を考えると5.5kwを超えることはないだろうし、仮にそういうことがあっても一瞬だと思うので年間トータルで考えれば25枚の方がいいかなと判断しました。

あと、写真の上側が真北になるのですが、東側は4,5メートル位高台になっていて家も建っているため、日が当たるのが少し遅いです。その分の影響がどこまで出るのかがちょっと気になっています。
西はまったく問題ないんですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。